チャット
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~ アメリカレストラン、グルメ
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~
日本で内科医として臨床と研究に携わった後、2006年4月より米国メリーランド州NIHに留学し、2009年4月に帰国しました。ワシントンDC近郊の日常の備忘録です。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーフード(Cantler's Riverside Inn)とアウトレット
義弟の滞在も残すところ後1日となりました。
メリーランドに来たからには名物のブルークラブを食べさせてあげたいと思い、午前中からアナポリスのCantler's Riverside Innにシーフードを食べに行きました。こちらはRt50をアナポリスの街ではなく、ベイブリッジ方面へ1つ向こうのインターで降りて少しわかりにくい住宅街の中を走って河沿いにある隠れ家のような店です。
わかりにくいといっても有名な店らしく、我々はお昼前に着いたので席には座れましたが、正午過ぎから店はとても混み出しほぼ満席となりました。
ここはロケーションがとてもよく、ハーバーに続く小さな川沿いのオープンテラスで食事をすることができます。やはりシーフードを売り物としているだけあり、クラブ、チェリークラム、シュリンプカクテルなどかなり満足できるものでしたが、残念ながら今の時期はまだ生ガキがありませんでした。あまりリーズナブルでないのが残念な店でした。
午後からはI495を東から西に横断し、久しぶりにリースバーグアウトレットに買い物に行きました。このアウトレットは日本からのお客さんが来た時に連れて行くと皆喜んでくれるため、外せないスポットです。

Cantler’s Riverside Inn

Cantler’s Riverside Inn


Cantler’s Riverside Inn


target="_blank">オープンテラス


ブルークラブ


チェリークラム


シュリンプカクテル


スポンサーサイト
妻の誕生日(PERRYSでお寿司)
明日は独立記念日でお休みです。
今日、7月3日は妻の誕生日だったので、@sushiさんにご紹介いただいたPERRYSに妻の大好物のお寿司を食べに行きました。
このお店はAdams Morganにあり、通りにはたくさんのレストランが並んでいました。休日前のせいかどこもお客さんが溢れていて運良くお店の前に路駐できましたが、休日に車で行くとGeorge Town同様、駐車するのに相当苦労するかもしれません。
Adams Morganの街はメトロから離れていて、また少し裏に入ると落書きが壁に書かれた住宅街が並んでいて危険な雰囲気が漂っていたので、自家用車でない場合は夜はタクシーを使う等気をつけた方が良さそうです。
お店の雰囲気は落ち着いたバーという感じで、ソファ席で和食を頂くことができます。また、屋上にはオープンテラスがありました。
日本人シェフ安武さん(お心遣いありがとうございました)が作るお寿司は本当に繊細で、僕は鮪、妻はホタテ、エビ、また息子はイクラが大好きなのですが、どのネタも新鮮でかなり満足することができました。また、久しぶりにきちんとしたアナゴも頂くことができました。何軒かお寿司が食べられる他の店にも行きましたがこのお店が一番気に入りました。
妻は念願のお寿司をお腹いっぱい食べて大変喜んでくれて、アメリカ生活のとても良い思い出になりました。

PERRYS

1811 Columbia Road
Washington, D.C. 20009
tel: 202.234.6218
http://www.perrysadamsmorgan.com/index2.cfm



お寿司


付き出し


ペリーズ店内


ペリーズ店内2


Eden Center (エデンセンター)でベトナム旅行気分
日曜日。日差しは強いですが、風が肌寒い一日でした。
昨日のヨーロッパ周遊に引き続き、今日はベトナム訪問でした。
以前から行きたいと思っていた、ヴァージニアのベトナム系ショッピングセンターのエデンセンターに行ってきました。
門をくぐると広い駐車場の周りはすべてベトナム人の方のお店がずらっと並んでいました。
旧南ベトナムから移住して来た方が経営しているのか、建物の名前はサイゴンガーデン、サイゴンイースト、サイゴンウエストとなっていて、また駐車場の真ん中には南ベトナム国旗と星条旗が掲げられていました。
いわゆる食材のみならず、レストラン、食堂(HPで調べるとなんと28軒も!)、日用雑貨、旅行代理店、美容院、床屋などベトナム人の方のコミュニティがそのまま広がっている様子で、普段の韓国系や中国系スーパーとはひと味違ったおもしろい感じでした。
Zagatにも載っているHuong Queという店と食事をしましたが、甘口の味付けで食べやすいものばかりでした。特に生春巻きが絶品でした。味の割にサービスがいまいちだったのが残念です。
食後はとなりのカフェで、大好きな黒タピオカが入ったバブルベトナムコーヒーを買って、大満足で帰りました。
身近にベトナム旅行気分を味わえるいいスポットです。

Huong Que - Four Sisters
6769 Wilson Blvd., Falls Church, VA 22044

エデンセンターの門


南ベトナムの国旗

南ベトナム国旗を初めて見ました。

サイゴンイースト


スーパー


店舗の並び

いろいろなショップがずらっと並んでいます。

Huong Que

Huong Que


フォー


生春巻きとシュリンプトースト


カフェ

カフェ

タピオカ入りバブルコーヒー

ベトナムコーヒーに大好きなタピオカが入っていて、おすすめです。


セントマイケルズ(St. Michaels)、Crab Claw Restaurant
快晴。
午後からメリーランド州のイースタンショアにある小さな小さな港街、セントマイケルズにドライブに行ってきました。
州道50号線をアナポリス方面に走り、アナポリスを過ぎるとしばらくして突如ベイブリッジが現れました。
この橋はチェサピーク湾をイースタンショアの方に横断するとても巨大な橋で通行代は$2.5、一見横浜ベイブリッジのようでした。しかし、とにかく道のサイドの柵が低く、また道も3車線のみでそれほど広くないためスリル満点でした。
かなり高所を通るため、眺めは本当によくて広大なチェサピーク湾がパノラマのように広がりますが、天候が悪い時は渡りたくないと感じるほどでした。
セントマイケルズはそれからさらに1時間ほど南に走り到着、家から2時間半ほどかかりました。
この街は1600年代より、イギリスからの入植者によりタバコ貿易、栽培で栄えた街で、Christ Episcopal Churchという教会が中心にあります。
今では街はメインストリート沿いにギフトショップ、アイスクリーム屋、クリスマス用品店などが点々と並んでいる程度ですが、ヒストリックな街として人気があるだけでなく、とにかくカニやカキなどの魚介類が美味しく、また、おしゃれなB and Bが何軒かあるということで観光客が近隣の州から結構来ていました。
車を停めて、ふと見るとマリーナの方へ人がたくさん歩いて行くため付いて行きました。すると海洋博物館の隣にあるCrab Claw Restaurantに到着しました。ここはZagatでもRatingされているような店で、ハーバーの海沿いに店があるため屋外で船や海鳥を見ながら料理を食べることができました。
生ガキ、メリーランド名物のブルークラブ(茹でたカニにオールドベイシーズニングという香辛料がまぶしてあるスパーシーな味です)、シュリンプカクテルを注文しましたが、とにかくカキが最高。去年アレキサンドリアで食べたカキも美味しかったですが、身がこんなに大きくて味がしっかりしていて、全然臭くないというものは初めてというぐらいで、’メリーランド万歳!’と叫びたくなるほどでした。またカニもリーズナブルで、ベセスダ、DCで食べるのに比べて半額ぐらいではないかと大変感激しました。アメリカに来てからカクテルソースをつけて食べる魚介類をとても気に入ってしまいました。
息子は木槌でカニを叩いて割るのに熱中し、他の物には目もくれずカニばかり食べていました。
食後に街を散策しようと思ったのですが、残念ながら観光地にもかかわらず日曜日ということで5時で町中の店は全部閉まってしまい見ることができませんでした。
セントマイケルズは少し遠いですが、アナポリスよりも穴場、隠れ家的な雰囲気のところなので結構気に入り、是非またもっと暑くなったら訪れたいと思いました。

Crab Claw Restaurant(現金のみでATMが店の外に併設)
304 Mill Street at Navy Point, P.O. Box 156
St. Michaels, MD 21663
Phone: 410 745 2900
Email: thecrabclaw@verizon.net
www.thecrabclaw.com


ベイブリッジ通行中

ベイブリッジ通行中

ベイブリッジ通行中2

ベイブリッジ通行中

クラブクロウレストラン

クラブクロウレストラン

レストラン1

海沿いのデッキで食事

デッキで食事

海沿いのデッキで食事

デッキで食事

海沿いのデッキで食事


牡蠣

生ガキ

ブルークラブ

ブルークラブ

カニの割り方

カニの割り方

オリエンタルイースト(飲茶専門店)
久しぶりに天気予報が外れ、肌寒い曇り時々晴れというような天候でした。
昼食に最近妻の友人に教えて頂いたオリエンタルイースト(Oriental East)というシルバースプリングの飲茶の専門店に行ってみました。
場所はメトロのシルバースプリング駅のすぐ近くでジャイアントが入っているモールの並びとなります。
この店は、以前訪れたことがあるゲイザーズバーグのニューフォーチュン(New Fortune)と同様に、店員さんが作り立てのいろいろな点心をワゴンで次から次へ席の回りに運んで来てくれて、自分たちで好きなものだけを選んで取るというスタイルの店でした。
着くとすでに行列になっていましたが、店の回転が速いせいか10分ほどで席に着くことができました。
全体的に味付けがマイルド(甘口)で食べやすい者が多く、特にお粥、青菜の炒め、胡麻団子が美味しく感じました。また、店の雰囲気が明るく、なかなかいい印象を持ちました。
大勢で行ってたくさんの種類の点心をみんなでシェアすれば非常にお得な店だと思います。

Oriental East Restaurant
1312 E West Hwy
Silver Spring, MD 20910
(301) 608-0030

New Fortune
16515 S. Frederick Ave.,
Gaithersburg, MD 20877
301-548-888



オリエンタルイースト



点心




FC2カウンター



プロフィール

hirot424

Author:hirot424
日本で内科医、研究者として勤務した後、2006年4月から米国メリーランド州NIHに留学しました。
2009年4月に日本へ帰国し新たな生活を始めています。



ブログ内検索



A

シマンテックストア 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社





FUJICOLORプリントおとどけ便



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



お気に入り



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。