チャット
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~ 2006年09月
FC2ブログ
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~
日本で内科医として臨床と研究に携わった後、2006年4月より米国メリーランド州NIHに留学し、2009年4月に帰国しました。ワシントンDC近郊の日常の備忘録です。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティーブンFウドバーハジーセンター(航空宇宙博物館別館)2回目
先週末から一時暖かい日が続いていましたが、一昨日に雨が降ってから、また肌寒くなりました。
今日は、曇り後晴れで少し寒さも和らいだため、またヴァージニアのスティーブンFウドバーハジーセンター(航空宇宙博物館別館)に飛行機を見に行きました。先月行った時に息子だけでなく僕もとても気に入ったためぜひ再び訪れたいと思っていました。
ここは前回も記したようにスミソニアン博物館の一部なので入場料はいりませんが、駐車場代($12/日)を取られます。しかし、何故か今日は払う必要がないとのこと。内部の案内を見て理由がわかったのですが、映画トップガンでトムクルーズが操縦していたF-14トムキャット戦闘機が今年の7/28にアメリカ軍で全機退役となったそうで、その引退セレモニーがこの週末にこの博物館で行われるのを記念してとのことでした。
常設の機体の隅にF-14が置いてあり、パイロットの人も実際に機体の前に来ていてお客さん達が話しかけることができました。また、2階では関係者を招いたパーティーが催されていました。初めて、F-14を間近で見ましたが、本当に子供の頃に憧れたいわゆる戦闘機という形をしていて、飛行しているところを是非見たかったとつくづく感じました。息子は運転席に座って操縦したがりましたが、残念ながらそこまではさせてもらえませんでした。他の機体もざっと見た後に、お目当ての売店に行きました。ここはスミソニアン博物館なので政府所有ということでヴァージニア州にもかかわらずtaxがかかりません。また、飛行機や宇宙開発に関連した様々なDVDや本、模型などのグッズ、子供が喜ぶおもちゃなどが豊富にあって子供だけでなく大人も楽しめるので、日本へのお土産探しにすごくいい店だと思います。
今日は、宇宙食用フリーズドライアイスクリーム、スミソニアン特製プラスチック竹トンボ(すごくよく飛びます)を買ってみました。フリーズドライアイスクリームは本当のアイスクリームを-40度で凍らせて乾燥させて作ったそうです。

航空宇宙博物館のお土産

航空宇宙博物館のお土産

スポンサーサイト
アメリカのスナック
アメリカに来てからポテトチップスやトルティーヤなどのスナックがとても好きになってしまいました。とにかくいろいろな種類があり、NIHのカフェテリアでは内部や近くの自販機で売っているため昼食時によく食べている人を見かけます。日本ではお菓子ですが、こちらではおかずの1部のような雰囲気です。いろいろ試してみて美味しいスナックを何種類か発見しました。まずTargetでのみ売っているARCHER FARMSブランドのポテトチップスです。これは、Black Pepper & Sea Salt味、Maple Barbecue味、Guacamole味を買ってみましたがすべてヒットです。それから、Tostitosというトルティーヤチップスがあります。これはチップスとともにサルサソースとハラペーニョチーズソースが瓶詰めで一緒に横に売っていて、とくに温めてトロッとしたハラペーニョチーズソースをチップに付けて食べると、メキシカンレストランで食べているような味わいです。
また、DoritosのNacho Cheese味も最高です。これは、家族が渡米して来る前、独りの時に一時主食になっていました。
スナックをいろいろ調べていたらものすごいスナックのレビューサイトを発見しました。こちらで食べられるスナックがほぼ網羅されている雰囲気です。ポテトチップスだけで約1000種類もあるのですね。

NIHのスナック自販機。全て1ドル未満ですが、味の当たり外れが非常に大きいです。

NIHのスナック自販機。全て1ドル未満ですが、味の当たり外れが非常に大きいです

となりのトトロ(My Neighbor Totoro)
先週末、前から探していた英語版となりのトトロ;My Neighbor TotoroをやっとBarnes and Nobleで発見し手に入れることができました。
渡米前から、”あるこー、あるこー”という曲が息子は大好きで、最近はやっと口ずさめるようになってきたので、ぜひ見せてあげたいと思っていました。
初めて英語版のトトロを見ましたが、お父さんの声はやっぱり糸井重里の方がしっくりきました。なんと
サツキの声は名子役ダコタファニングが吹き替えでした。テーマソングまでしっかり英語版でしたが、これもちょっと違和感を感じました。
トトロが住んでいる所はものすごい田舎が舞台かと思っていましたが、となりのトトロのページによれば設定は昭和30年代の所沢でした。今はすっかり開発されて変わってしまったのでしょうね。考えるとアメリカの方がまだまだ今でもトトロが住んでいそうな環境がたくさんありそうです。
宮崎アニメはやはり何度見ても心に滲みてきていいです。千と千尋の神隠しの時も思いましたが、単純に自然を大切に子供たちのために守らなければという気持ちにさせます。
そういえば高校の時に友人がトトロは見るといいよって言っていたのを思いました。なんと1988年の公開ということで18年前です。こんなに年月が経っても内容、メッセージが色あせず、どの世代にも感動を与えてくれるトトロは本当に偉大な作品だと思います。
タイソンズコーナーセンターとタイソンズギャラリア
昨日に引き続き今日もポトマック河を超えてヴァージニア州へ。
今日はTysons Corner CenterTysons Galleriaに行って来ました。Tysons Corner CenterはDC近郊でもっとも巨大なショッピングモールというだけあってデパートが4店舗も入っており、駐車場を含めものすごく広大でとても全部は見られないような所でした。非常に駐車場も混雑していて内部は何となく船橋のららぽーとみたいな雰囲気でした。
今日は偶然にもその一帯(Fairfax群)の消防署、警察署の日頃の活躍を紹介するイベントが開かれており、息子は消防車の運転席に座ったり、馬の背中に乗せてもて大喜びでした。また保安官のバッジや水筒などのグッズももらえて僕も興奮でした。やっと見つけたディズニーストアで息子のハロウィン用の衣装を購入し、次に通りをはさんだTysons Galleriaに行きました。こちらのモールは一転して高級店が多くて、中も広くて空いていてのんびりと買い物ができそうなところでした。
Tysons CornerはRockvilleからのアクセスもいいですし、両方とも清潔感あふれるいい雰囲気だったのでまた来てみたいと思わせるモールでした。


Tysons Corner Center
961 Chain Bridge Road
McLean, Virginia 22102
Phone: (703) 893-9400

Tysons Galleria
2001 International Drive
McLean, Virginia 22102
703.827.770

タイソンズギャラリア

タイソンズギャラリア
金山超市(Kam Sam Supermarket)とバージニアのCostco
午前中、日本人の研究者の方々のテニスサークルに誘って頂いたので参加しました。渡米後初めての運動だったのでやる前は体が大丈夫かすごく心配でしたが、体を動かし始めてからはそれも忘れてしまい、息を切らしながらもボールを追い回すのがとても楽しく感じました。テニスは大学の時に少し遊びでやったぐらいで、ラケットを握るのも10年ぶりぐらいでしたが、I先生に基礎を教えて頂き、簡単な試合にも参加できたのでとても楽しい時間を過ごすことができました。皆様ありがとうございました。
午後から、S君夫妻にお誘い頂きRockvilleのSSNのOfficeのすぐ向かいにある金山超市という中国系スーパーに行ってみました。中国人の方々でとても繁盛していて、韓国スーパーとは一味違う美味しそうなものがたくさんありました。買い物終了後、ドライブがてらVirginia SterlingのCostcoへ向かいました。ここは普段行く近くのCostcoよりも1.5倍ぐらいスペースが大きく、品物の間がとても広くて歩きやすくなっていました。またお酒も買うことができます。食材をまとめ買いして帰りにCostcoガソリンを入れて帰って来ました。なんと、$2.29/ガロンとここ最近見たことがない安さでとてもびっくりしました。
夜は、金山超市で買った絹ごし豆腐を冷や奴にして食べてみましたが、普段買っている日本食材店の豆腐よりも美味しく感じたのには驚きました。

Kam Sam Supermarket Incorporated
(301) 315-9558
300 N Washington St
Rockville, MD 20850


Costco(Sterling, Virginia)
21398 Price/Cascades Plaza
Sterling, Virginia 20164
United States

金山超市

金山超市


バージニアコスコ

バージニアのコスコ

アメリカの度量衡
アメリカは日本やヨーロッパと違ってヤードポンド法の度量衡が相変わらず使われています。
長さはマイル(1.6km)、フィート(33cm)、インチ(2.5cm)、重さはポンド(0.454kg)、オンス(28.35g)、体積はガロン(3.8l)、温度はF(華氏;Fahrenheit)で1.8*℃+32となります。長さなどは呼び方の違いが10進法になっていないため本当に複雑ですが、自動車を運転する際はスピードや距離はマイル表示、ガソリンはガロン、買い物に行くと重さはパウンドとしょっちゅう出てくるため、これらの表示にはだいぶ慣れてきました。
夏に気温が華氏100度を超えたと聞いて、かなり暑いイメージがわきましたが計算すると摂氏37.8度でした。ポンドはほぼ半分がkgと覚えておくと理解しやすいです。
それからポンドはほぼどこにおいてもLB(s)と表記されています。これがどうしてなのかすごく疑問だったのですが、Wikipediaで調べてみると”歴史的には、メソポタミア地方で大麦1粒の重さを元にグレーンが定められ、その倍量単位としてポンドが定められた。古代ローマではこの単位を「リブラ(libra)」(天秤の意味)と呼んでおり、これがポンドを表す記号"lb"の由来である。また、通貨の単位のポンドの略号"£"もlibraに由来する。「○リブラの重さ」を"○ libra pondo"と言い、この"pondo"が質量の単位となった。”そうです。
やっと納得できました。


秋の訪れ
今日からますます涼しくなってきました。夜は上着を着ていないと寒いほどで、日が落ちるのも早くなってきました。虫の鳴き声もたくさん聞こえ、秋の訪れを実感しています。
ラジオでは華氏50度(摂氏10度)台になる所もあると言っていたので、本当に季節の移り変わりが速い印象があります。


秋の夕空


大アサリ
夕食に、大アサリを妻がワイン蒸しにしてくれました。
日本でも海水浴場に行くと売っているような大きさで、身もしっかりしていて非常に食べごたえがありました。
NIHのカフェテリアのクラムチャウダーにもこの大アサリと思われるぶつ切りの身がたくさん入っていて、ときどき無性に食べたくなります。
今度は網で焼いて醤油をかけて食べてみたいものです。


大アサリ


ウィートンリージョナルパーク
今日は久しぶりの快晴、息子もしばらく公園に行っていなかったので、韓国スーパーHan Ah Reum(ハナルン)のすぐ近くのWheaton Regional Parkに連れて行ってあげました。
以前に行った家の近くのCabin Johnよりもこちらの公園はもっと広大で、同じような汽車のみならずメリーゴーランド(こちらではCarousel;カルーセルというようです)がありました。また、ベンチとともにバーベキューができるコンロが点在していて快晴ということもあり、バーベキューをしながらの誕生パーティーが何カ所も催されていました。折角アメリカに来たのに、まだこちらに来てからバーベキューをしたことがないのでぜひ今度こういう綺麗な公園の中でしてみたいと思いました。
汽車は小さいですが結構な迫力で、ハロウィンの時にはHaunted train(10月12日から29日まで)に変わるそうです。今回、息子は汽車よりもメリーゴーランドがとても気に入って乗り終わった後も何回も乗りたがりました(僕は単調な回転で少し気持ち悪くなりましたが)。木製の滑り台などの遊具も充実していて、非常にいい公園だと感じました。



公園でバースデイパーティー

公園でバースデイパーティー


汽車

チューチュートレイン


カルーセル

カルーセル


遊具


VEIP
今日は車の排気ガス検査(VEIP)に行って来ました。
メリーランド州では2年に1回、MVAで車の排気ガス検査を実施しなければならないこととなっています。僕の車は2003年製なのでどうして今年なのかよくわからないのですが、前のオーナーが手放してからの年月日でまた決まるようです。7月にNoticeが郵送され8月23日期限となっていました。忙しいのとうっかりしていて期限をすっかり忘れてしまっていて9月になってから気づいて行こう行こうと思っていました。期限をすぎるとInspection Feeが$14から$15upして$29に、また今月受けないと来月にはさらに$15upしてしまうのです。
土曜日でしたがofficeは午後1時までやっているとのことで、やっとGaithersburgのMVAのVEIP検査場に行くことができました。倉庫のような検査場にドライブスルーのように車のまま順番に入って行き、まず入り口でお金を払いました($29)。その後、どんなにすごい検査をするのかとわくわくしていたのですが、ハンドルの下にプラグみたいなのをつないで5分以内にあっという間に終わってしまいました。そして検査結果をもらって解放となりました。
何だかわからないうちにすぐに終わってしまいましたが、お金がもったいないので有効期限だけは絶対に忘れてはならないと思います。
ラボミーティング、英語で発見したこと
先週ボスとの個人ミーティングがなかったので、今日は午前中にありました。部屋に入るやいなやまたグミを勧められました。箱にCarklandと書いてあり、どうやらCostcoで仕入れているようです。ここ最近の実験結果を見せましたが、自分がどんどん進めていたことがボスの期待するところから少しずれてきてしまっており、原点に戻ることとなりました。ここ数ヶ月がもったいなかったですが、新しいことがいろいろわかったのでまあ仕方がないかなとも思います。やはりコミュニケーションがきちんと取れなかったが原因だと思うのですが、これだけはどうしようもないのでまた黙々と結果を出すのみです。Outlineを話合っていてWhat do you think?と尋ねられるのは相変わらず辛いものがあります。ボスは実験を進めていくにあたりKISS(Keep It Simple Stupid)という言葉をいつも頭に置きなさいと言いますが、実験に対する姿勢としてすごく共感できるところがあります。
英会話の習得はまだまだですが、こちらに来てからいろいろ英語について面白いことを知りました。ボスは"東海岸出身なのでいつも早口でしゃべって分かりにくくてごめん。こちらの方では会話はスポーツみたいなものだから”と言います。西海岸の英語とはスピードがだいぶ違うみたいです。こちらの方の人たちの会話は掛け合いのようなリズムが重要みたいで日本でいうと関西と関東みたいな違いがあるのかも知れません。それから、会話の途中にYou knowとかI meanという言葉をよく入れますが僕はどうもそれらの言葉が気になってしまい、会話の肝心なところを聞きのがしてしまいます。
as soon as possibleをASAP(エイサップ)とそのまま使う人にもびっくりしました。Oh my God!かと思ってましたが、Oh my Gosh!と皆よく言います。あとどうしても気になっていたことが最近明らかになりました。会話の途中で両手をチョキにして人差し指と中指を折ったり伸ばしたりするジェスチャーがときどきあるのですが、会話の直接法の" "(ダブルクウォーテーションマーク)の意味で、台詞の部分を話している時にするものでした。見ていると何か滑稽で、自分ではなかなか使えなさそうです。
教科書にはない、住まないと分からないようなことがたくさんあります。
急に寒くなりました。
昨日から一日中雨が降ったりやんだりで急に寒くなりました。
長袖のシャツを着て上着を羽織らないと辛いほどです。ターゲットも急に夏物の服がなくなり、主要な服は秋物、上着、ジャンバーなど防寒着になってきました。一昨日はものすごい暑かったので、本当に天候や気温の移り変わりがめまぐるしく一週間の間に四季があるようです。
にもかかわらず、相変わらずNIHのビルの中はエアコンがガンガン効いていてなんて無駄なというところがあります。
さすがにこちらの人も寒いらしく、薄着のアメリカ人の同僚が寒い、寒いと言っているのは少し笑ってしまいます。
これからの季節のイベント(ハロウィン、クリスマス)
昨日に続いてとても暑い日でした。
午後からBeltsvilleのCostcoに買い出しに行ったところ、さすがイベント好きの国アメリカらしくもうクリスマスのオーナメント、カード、ツリーなどが大量に置いてありました。また、プレゼント用のおもちゃもたくさん積まれており、触れることができたので、子供は大喜びでなかなか離れようとしませんでした。Costcoで買い物後、すぐ近くのガソリンスダンドによりました。先週ぐらいからオイルの値段が下がって来ていて、Beltsville周辺はここよりも30-40セント/ガロン安くなっていました。その中でもやはりCostcoガソリンがもっともリーズナブルで2ドル40セント代/ガロンでしたが、あまりにも行列だったので入れるのをあきらめ、2ドル50セントのシェルで給油しました。
その後、ロックビルに戻りここ最近我が家でかなりお気に入りのターゲットに行きました。するとターゲットにはハロウィングッズが豊富に用意されており、カボチャのロウソク立てや、変装グッズなどかなり面白い物がたくさんありました。変装グッズは子供用にエルモ、ティガー、スパイダーマン、バッドマン、機関車トーマス、ボブザビルダーなどのキャラクター物や、大人用としてドラキュラ、悪魔、魔女などがあって子供だけじゃなくて大人もみんなで楽しむイベントなんだなということを感じさせました。
夏が終わりかけていて少し寂しい気がしていましたが、これからはアメリカらしいイベントが楽しめそうです。

ハロウィングッズ


ハロウィングッズ2


ハロウィングッズ
ジョージタウン2回目(ポトマック河クルーズ)
久しぶりに快晴、朝はひんやりとしましたが徐々にものすごく暑くなりました。
午前中、アーリントンに用事があったため車で出かけました。I495に乗ってヴァージニア州に入ってすぐ、ポトマック河に沿うGeorge Washington Memorial Park Wayに分岐しました。この道は途中森林の中を抜けて行きますが、非常に清々しい感じの快適な道で紅葉の季節はさぞかし綺麗だろうなあと思いました。
しばらくこの道を走っていると急に左側に視界が広がり、ポトマック河沿いにジョージタウン大学全体がまるでヨーロッパの古城のように現れました。以前旅行で行ったブダペストやプラハを思い起こさせる風景で少し感動しました。そんな感じで非常に気分が良いドライブであっという間に(40分くらいで)ペンタゴンシティまで着いてしまいました。
コートハウスで妻と待ち合わせして、以前行ったPho75(またしても)で昼食を済ませてから、午後はロスリンの街を抜けて対岸のジョージタウンに寄ってきました。
ジョージタウンは駐車場を見つけるのがとても大変と聞いていましたが運良く路上パーキングに停めることができました(2時間$2とリーズナブルでした。日曜日はフリーなようです。)。
ワシントンハーバーまで歩いて5分ほどの所に駐車しましたが、子供がどうしても船に乗りたいとせがむので前回乗れなかったポトマック河クルーズに乗ってみました。小さな船だったので料金は大人$12+チップ、子供はフリーとリーズナブルでした(計40分程)。午後はとても暑くなりましたが、航行中は風が涼しく河もとても穏やかだったので十分風景を楽しむことができました。真上をNational空港から飛び立った飛行機がひっきりなしに通り非常に迫力がありました。
クルーズ終了後は、あまりの暑さと人の多さで気分が悪くなりアイスクリームを食べて帰ってきました。
ジョージタウンとワシントンハーバーはかなり雰囲気がよく、ロックビルからもRt355をまっすぐ南下するだけで着いてしまうのでとてもお勧めのポイントです。

ジョージタウン大学

ジョージタウン大学

ワシントンハーバー

ワシントンハーバー

ウォーターゲートコンプレックス

ウォーターゲートコンプレックス(ウォーターゲート事件の舞台になった場所)

リンカーン記念館

リンカーン記念館

レーガン空港から飛び立った飛行機

レーガン空港から飛び立った飛行機
アメリカ航空宇宙博物館新館(The Steven F. Udvar-Hazy Center)
午後から急に晴れて暑くなって来ました。IADのすぐ南側にあるスミソニアン航空宇宙博物館の新館、スティーブン F ウドバー ハジーセンターに行ってきました。空港に隣接していて、周りが森林地帯と成田の航空科学博物館にロケーションがとてもよく似ていて、建物は全然違うのですが妙な懐かしさを感じました。
ここもスミソニアン系列のためやはり入場料はかかりませんが、駐車場代が動物園と同じく$12かかり実質入場料みたいなものでした。中のマクドナルドで食事をし(昨日もマクドナルドでした)、まず管制塔の形をしたオブザベーションタワーに登りました。ここに登るためのエレベーターは行列していてさぞかし楽しいのかなと思っていましたが、ただの展望台でした。IADにときどき着陸する飛行機が見られるだけという感じだったのですぐに降りて来てしまいました。
そして、いよいよ展示室(アヴィエーションハンガー)へ。この博物館は展示室全体が大きな格納庫のようになっていて、幼少時にプラモデルを作ったり図鑑を見てわくわくしていた本物の飛行機たちがたくさん置いてありました。ロッキードSR-71Aブラックバードやコンコルド、そしてなんと宇宙展示室にはスペースシャトルまであって、すぐ間近に見ることができて本当に感動しました。また、広島に原爆を投下したエノラゲイもあったのですが、にぶく銀色にかがやいていて不気味な感じがしたのでさっさと通り過ぎました。他にも旧日本軍やナチスドイツの戦闘機、東欧の戦闘機などもあったのですが、あまりの迫力のためか息子は怖がってしまい全部を見ずに出てきました。
お客さんも老若男女いろいろな人が来ていて、幅広い世代が楽しめる博物館だと思いました。本館より空いていてお勧めかもしれません。こういうスケールのでかい博物館を無料で楽しめることを考えるとやはりアメリカはすごいと感じてしまいます。

Steven F. Udvar-Hazy Center
14390 Air and Space Museum Parkway
Chantilly, VA 20151
http://www.nasm.si.edu/visit/directions/directions_uhc.cfm

飛行機


ロッキードSR71A ブラックバード

ロッキードSR71A ブラックバード

コンコルド

コンコルド

スペースシャトル

スペースシャトル

スミソニアンベア

宇宙服姿のスミソニアンベア
リースバーグコーナープレミアムアウトレット(Leesburg Corner Premium Outlets)
月曜日からLabor Dayで国民の休日なので今日から3連休です。
昨日からの雨もようやくやんだので、バージニアのLeesburg Corner Premium Outletsに行ってきました。ハイウェイをタイソンズコーナーからRt. 7号線に分岐して延々と北西にポトマック河に沿って走り、ようやく家から1時間半ぐらいで到着しました。
プレミアムアウトレットは日本にも進出していて、渡米前に栃木にいた時は佐野のアウトレットが充実していたので、妻が気に入っていてときどき行っていました。佐野のアウトレットはものすごい人気で休日は観光バスが並ぶくらいで入れない時がありましたが、ここLeesburgのプレミアムアウトレットの混みようも相当なものでなかなか駐車場に車を停めることができませんでした。中のショップは日本と少し趣が異なっていて、いわゆる有名なファッションブランドのお店以外に、DC近郊らしくSmithsonian協会のショップやBOSEスピーカーのショップ(この辺で売っているよりもかなり安くなっていました)、Le Cruseのショップなどもあり見ているだけでも楽しめました。また、ウェブ上で無料で会員登録をしていって、印刷したものを向こうで見せると各ショップ2割引きぐらいになるクーポンを貰えるのですがこれが非常にお得でした。
結局、3時頃着いて、向こうに閉店時間の9時までいましたが、いろいろ見ているとあっという間に時間が過ぎてしまうような所でした。

Leesburg Corner Premium Outlets
241 Fort Evans Road NE, Leesburg, VA 20176
(703) 737-3071

プレミアムアウトレット



運転免許の申請(White OakのMVA)
先週、GaithersburgのMVAで免許の試験を受けることができなかったため、今日はWhite Oakに最近できた新しいMVAに行ってきました。
昨夜から台風の影響で雨が降り続いていて、さすがに今日はあまり受けに行く人はいないだろうと思い朝7時半に出発しました。8時に現地に着いたところすでに40-50人の人が行列(ヒスパニックの方々が中心でアジア系の方が数人、日本人はおそらく自分だけでした)!!!Gaithersburgよりは7-8割ほど少ない感じがしましたが結構すでに来ていました。
雨が降り続く寒い中を耐えながら、またしても受けられないかもとどきどきしていましたが8時半には中に入ることができてようやく書類審査のための番号札(50番目)をもらうことができました。自分の後からも次から次へと人が来て、9時10分頃にはとうとう新規の受け付けは閉め切られてしまいました。Gaithersburgより人数は厳しくないようですが、ここも人数制限をしているようです。
延々と待って書類審査が始まったのは午後2時を過ぎてしまいました。近くに食事をできるところがなかったので中の自動販売機で買ったスニッカーズで空腹をしのぎLaw testにそなえました。
書類審査にはPepcoの先月の明細書とMVAからのVEIPの通知用紙をそれぞれ封筒を付けて提出しましたが特に何も言われず、審査は20分ほどで終了しすぐにLaw testを受けることができました。外から並んでいるときにちらっと画面が見えてどのような標識が問題にでるかなどが少し見えてしまいました。
Law testの内容はこちらのページを参考にして勉強していきましたが、ほぼ内容は変わってませんでした。途中、2-3問わからない(英語が瞬時に理解できない)ところがありましたがスキップして、間違えることなく17問正解しました。どのような問題が出たかしっかり覚えておこうと思っていたのですが、テストの間はやはり緊張しコンピューター画面の大文字だけの英語の文章を読んでいると余裕がなくてうろ覚えになってしまいました。
合格のサインをもらってから、次にドライビングテストの予約を取ろうと待っていたところ、台風の影響か突如停電となりMVAのすべてのコンピューターシステムがダウンしてしまいました。
結局30分ほど待っていましたが復旧しないため予約は電話ですることとして帰宅しました。Law testだけでも受けられて本当にほっとしました。
これから朝寒くなっていくと思うため早朝から並ぶのはますます辛くなって行くと思います。いつ行っても受けられるようになんとか改善してもらいたいものです。

White Oak - Full Service
2131 Industrial Parkway
Silver Spring, MD 20904




FC2カウンター



プロフィール

hirot424

Author:hirot424
日本で内科医、研究者として勤務した後、2006年4月から米国メリーランド州NIHに留学しました。
2009年4月に日本へ帰国し新たな生活を始めています。



ブログ内検索



A

シマンテックストア 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社





FUJICOLORプリントおとどけ便



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



お気に入り



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。