チャット
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~ 2007年02月
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~
日本で内科医として臨床と研究に携わった後、2006年4月より米国メリーランド州NIHに留学し、2009年4月に帰国しました。ワシントンDC近郊の日常の備忘録です。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAESの英会話教室
NIHの中には、FAES(Foundation for Advanced Education in The Sciences)という団体が入っており、Book storeをやっていたり、保険に関する手続きをしてくれたり、教育に関する様々なサービスを提供してくれています。その一貫としてGraduate Schoolという課外講座があり、留学生対象に英会話を含むさまざまなテーマの講座(言語だけでなく実験手技、化学などもあります)が年に2回のセメスターで開かれています。授業料は1月から5月の1セメスターあたり週1回のレッスンで$373かかるのですが、研究所から助成があり我々はただで受講できるため1月から英会話クラスに参加し始めました。基礎クラスのためとても簡単なテキストを使っていますが、いざ喋るとなるとやはり難しく、毎回宿題もあるため結構勉強になります。先生もわかりやすく授業も楽しく、行くのが苦痛ではない英会話教室は初めてです。去年から受講していれば良かったと少し後悔です。
スポンサーサイト
またしても大雪
今朝起きてみると、外は雪が降り始めていました。ずっとやむ気配は無く、昼過ぎまでにはどんどん積もり、この冬最高という感じで積もってしまいました。樹々の枝にも雪が積もりとても綺麗に感じました。
早速、息子にスノーウェアを着させて家族で外へ。久しぶりに童心に戻り、雪だるまを作ったり、そりで滑ったりして息子と遊びました。
外に出てから2時間程したらやんでしまいましたが、残った雪はしばらくまた溶けないで明日からの日常生活に影響を与えそうです。

大雪3


大雪2


大雪


雪だるま

雪だるま

除雪車

すぐに除雪車が来て道路を綺麗にしていました。
ヘーガースタウンのプライムアウトレットとリースバーグのプレミアムアウトレット
久しぶりの快晴。少し寒さも和らぎました。土曜日で実験も休みにしたため、昼前からHagerstown(ヘーガースタウン)のプライムアウトレットに行って来ました。ここのアウトレットは前もってここのページから無料会員登録をしておくと幾つかの特典が受けられます。
Hagerstownという街はI270をFrederickの方に北上、さらにI70に入り、15分ほどのFrederick郊外にあります。到着地までI270は非常に空いており、また高速沿いは北海道の平野の様な広大な農村風景が広がっていて、家から1時間程のとても快適なドライブでした。
昼過ぎにアウトレットに到着しましたが、すでに駐車場は結構埋まっていて、何とか遠くないところに停めることができました。早速昼食をカフェテリアで取りましたが、ファーストフードの店は充実していましたが、ピザを取ってしまい大失敗でした。NIHのピザよりまずいピザは久しぶりという感じでした。妻が取った中華はまずまず美味しかったです。
食後は早速、妻は買い物に、僕と息子はKB Toysという玩具屋で時間をつぶすことにしました。ここはいろいろなモール、アウトレットに入っている玩具専門店で、セールをしているとなかなか安い値段でいいものを買うことができます。今回は、息子用にレーシングカーの形をしたエアーベッドを買うことができ大喜びでした。ここのアウトレットは割合どの店も中が広々していて見やすく感じました。
プライムアウトレットでの買い物の後は、I270に再び載ってからFrederickでR15に入り、Leesburg(リースバーグ)のプレミアムアウトレットに向かいました。こちらのアウトレットは何回も来ていて、妻もお気に入りのところです。1時間ほどでプレミアムアウトレットに着き、僕と息子はまたしてもKB Toysへ。アウトレットへ行っても自分の物をゆっくりみたことはまだありませんが、妻と息子が喜ぶだけでも満足です。
今日はアウトレット三昧の1日でしたが、どちらも空いていてそんなに疲れませんでした。


プライムアウトレット1

プライムアウトレット。雪がまだ残っていました。

プライムアウトレット2


プライムアウトレットカフェテリア

プライムアウトレットのカフェテリア。中華は美味しかったです。

研究のその後
先週の土曜日は、今までこれだと信じてきた結果を覆させるような結果が出てしまったため非常に落ち込んでいました。今週初めにボスに話したらさすがに少し残念そうでしたが、よくディスカッションして新たにこのテーマを続けて行くこととなり、またやる気が湧いてきました。一応、もう少し念入りに進めるべきだったと謝罪のメールを入れたら、”こういうことは問題なし。真実が一番大事だから。また今までの結果もとても興味深いし、とてもいい仕事をしてくれているから。”と言ってくれたので、だいぶ気が晴れました。ただ、今までそうだと仮定して来た細胞ではない未知の細胞を同定するという仕事が新たに加わっため、明らかにすることができれば大発見だと思いますが、これから少し道が険しそうです。
またまた雪
今朝起きたら、また外はたくさんの雪が積もっていました。何と政府機関は2時間遅れて就業開始とのことで、NIHもそうなりました。公立の学校は休校になったそうです。9時頃のメトロに乗りましたが、雪の影響か珍しく駅で5-10分ほど出発が遅れて待機時間がありました。地下1階のカフェテリアも今日はお休みでしたが、我々は特に休日という訳にはいきません。
しかし、ちょっと雪が降ったぐらいでこんなに簡単に遅れたり、休みにしてしまうというのもどうかなあという感じです。

アパートのパーク内の池

アパートのパーク内の池

アパートのパーク内



NIHビルディング10前庭

NIHビルディング10前

雪で午後から帰宅命令が出ました。
朝から雪景色。ニュースを見ると学校が休校になったり開校時間が遅れたりといろいろ情報が流れていました。朝はそれほど降っていませんでしたが、午後から降雪は強くなり、とうとう午後からNIH休業、帰宅命令のメールが回って来ました。と急に言われても、ボスと今後の実験についてディスカッションして新たに実験を始めてしまったいたためそんな簡単に帰るわけにもいかず、結局夜9時過ぎまでラボにいました。帰宅途中は道にも雪がかなり積もっていて、このまま固まったらけが人が続出しそうという感じで、メトロセンターの駅の周りには早速雪かきの専門の人が来ていて融雪剤をまいていました。その時間に帰る人は誰もおらず、メトロもいつもと違ってものすごい空いていました。

スポンジボブ
日本でもBSで放送されているそうですが、スポンジボブ(正式名:スポンジボブ/スクエアパンツ)というアニメがあり、いろいろなグッズが売っていてこちらの子供達に大変な人気のようです。先日、妻が2004年公開の映画版スポンジボブのDVDをアパートのロビーから借りて来ましたが、これを息子が大変気に入って、最近は1日に2-3回見ているようです。全世界で1億ドルのスーパーヒットとのことで、隠れた大作のようです。何とスカーレットヨハンソン、アレックボールドウィンが声で出演していて、またアニメなのにデビットハッセルホフ(ナイトライダーの主人公だった俳優)まで実写で出て来て、なかなか豪華な布陣でした。スポンジボブはお風呂のスポンジかと思っていましたが、海綿という生物を指しているようで、出てくるキャラクターもみんな海の生物です。初めは、見た目が気持ち悪くて仕方ないのに、慣れると親しみを湧くのがアメリカのキャラクターの特徴だと思います。スポンジボブが正義のために大人になればなんでも出来ると信じて頑張るのがこの映画のテーマですが、ひさしぶりに純粋な気持ちを思い出し、楽しむことができました。


頭痛
曜日。実験結果のショックのせいか、風邪が治りきらないためか、朝起きてから後頭部がずきずきする頭痛(緊張型?)が生じました。昼過ぎまで様子を見ていましたが、息子と遊んでいても辛くて仕方がないため、NSAIDS、安定剤を飲んで寝ました。薬が効いたようで数時間睡眠を取ったらすっかりよくなりましたが、アメリカに来てから何かとストレスのせいかときどき頭痛が出現するようになったのが気になるところです。

研究テーマと矛盾する結果?
ペーパーの最後の仕上げのための実験として、今日土曜日も幾つかのことを明らかにするために夕方から深夜1時頃まで頑張っていたのですが、どうしても今までの研究テーマと矛盾する結果が出てしまいました。そんなに簡単には行かないとは思っていましたが、今までの何ヶ月の労力、お金を考えると去年の夏頃気が付いていればという大変な後悔を感じさせる結果です。選択肢としては1. このまま推し進める、2. 姑息的手段として少しテーマを修正、方向転換し、今までの結果を利用する、3. 終了のどれかだと思いますが、何とか2で持って行ければという感じです。週明けに早速ボスに相談です。気が重い。。。

ビルディング10の13階から

ビルディング10の13階から我が家の方角。


ビルディング10の13階から2

天気が良くて、遠くの地平線までとてもよく見えました。

チョコレートケーキ
チョコレートをあまり好きでない妻が、スーパーBalducci'sでチョコレートケーキを買ってきてくれました。以前、Joseph Schmidtというブランドの美味しいチョコレートが売っていると紹介しましたが、このオリジナルブランドのケーキもなかなかのものでした。味があっさりしていて、あまりくせが無く、チョコレート好きの僕は大満足でした。少し金箔が載っているのもおしゃれです。日本人の方なら喜ばれるのではないでしょうか。

チョコレートケーキ


早起き
子供の風邪がうつってしまったみたいで、昨夜ぐらいから倦怠感がひどくなってきました。
今朝は、午前中10時に実験機器を予約していて今日を逃すとまたしばらくできなくなってしまうため、体が重くて仕方ありませんでしたが朝6時に起床して7時に出発しました。6時台は外はまだ真っ暗で、夜のうちに雪が積もっていたようでとても綺麗な早朝の風景でした。外の寒さを覚悟しましたが、雪がふったせいか少し寒さは穏やかになっていました。結局雪のせいか、ラボには9時半頃までみんな出勤して来ず、なんとか邪魔されること無く10時までに細胞が準備できて無事に実験をすますことができました。
後はいい結果がでることを祈るだけです。

早朝の雪景色

早朝の雪景色

寒くて痛い
ここ最近毎回気温のことばかり書いているような気がしますが、いよいよ今週は常時氷点下と思い切り寒い日が続いてます。
今日は最高-4℃、最低-8℃という気温だそうです。でも体感気温はもっと低い気がします。これだけ寒いと特に朝の通勤が本当に辛く、特に鼻や頬が寒いというより痛い感じで、顔をマフラーで覆わないと耐えられません。手袋をしていても手先が痺れてきて、霜焼けになりやすい人はすぐなるだろうなあという感じがします。ラボのアメリカ人の同僚に聞くと、去年はこんなに寒い日が連続することはなかったので今年は珍しいと言っていました。温暖化のせいかもと言ってましたが、アメリカ人もきちんと地球温暖化の重大さを認識しているようです。
外はこんなに寒いですが、アメリカのアパートは本当に気密性がしっかりしていて、日本に住んでいたときほど部屋の中は寒くは感じません。日中はヒーターをつけなくてもいいぐらいですし、少しヒーターをつければ半袖でもいいくらいです。
この寒さもあと2ヶ月ぐらいの辛抱でしょうか。
la Madeleine
今朝は朝なのに西に珍しく満月が見えました。また晴れたり雪が散ら着いたり目まぐるしい天気でした。先週はBrueCrossで調べて、妻に付き添ってWhite Flintの近くの耳鼻科(11119 Rockville Pike #207)、Rockvilleの皮膚科(121 Congressional Lane #416)を受診しましたが、両方ともよく話を聞いてくれ説明もきちんとしてくれるいい先生でした。処方してくれた薬があっていたようで、今日になって少しずつ妻の体調も良くなってきたようでほっとしています。
午後になって外出が出来そうだったので、近くのla Madeleineというカフェにお茶をしに行きました。
ここは食事はいまいちとの噂がありますが、コーヒー、ケーキ(クレームブリュレを食べました)はなかなか気に入りました。店内も広々としていて、いかにも喫茶店という雰囲気が懐かしくて良かったです。

朝の満月

朝の満月


ル•マデリーヌ

ル•マデリーヌ


夕焼け

夕焼け

節分
昨夜はまた冷え込み、今朝の地面は凍っていましたが(-5℃位)、晴れていたため日中は1℃前後まで上昇しました。氷点下でないとかなり穏やかな感じがしました。
今日は節分ということで、夕食は妻が作ってくれた巻き寿司を恵方巻としてみんなで食べました。今年の恵方は北北西ということでそちらに向かって食べましたが、調べると無口で食べるといいとか笑いながら食べるといいとかいろいろな説があるみたいです。食後は部屋の中や外に向かって豆まきをしました。先週から妻の体調があまり良くないので、これを機会にすっかり良くなってくれると良いのですが。



FC2カウンター



プロフィール

hirot424

Author:hirot424
日本で内科医、研究者として勤務した後、2006年4月から米国メリーランド州NIHに留学しました。
2009年4月に日本へ帰国し新たな生活を始めています。



ブログ内検索



A

シマンテックストア 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社





FUJICOLORプリントおとどけ便



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



お気に入り



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。