チャット
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~ セミナーでトーク
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~
日本で内科医として臨床と研究に携わった後、2006年4月より米国メリーランド州NIHに留学し、2009年4月に帰国しました。ワシントンDC近郊の日常の備忘録です。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナーでトーク
金曜日の夕方に、テニス会の友人の方々が主催されている日本人研究者のセミナーの会があり、NIHで初めて自分の研究テーマを皆さんにお話させていただきました。

自分の論文の内容だけだとあまりおもしろい話にし難いし、出席される方々に自分が興味ある研究(免疫学)のおもしろさをなるべく理解していただきたいと思い、あれもこれもと詰め込んでスライドを作っていたら、60枚近くの大作になってしまいました。

結局、トークでは延々と1時間近く喋ってしまい、結構最後の方は自分自身もぐったりしてしまって、何となく尻すぼみな内容になってしまった感じが残念でした。
ただ長いだけでお聴き頂いた皆さんの興味を魅くような内容になったのかは疑問なのですが、発表の準備のためにスライドを作りながら、専門外の方々にとってどうすれば分かりやすくなるかということを考えるプロセスは頭の中の知識の整理にもなり、大変良い経験になりました。

セミナーの後は恒例のHootersで懇親会があり、酔っぱらいながら研究談義で盛り上がりました。

幹事の皆様には良い機会を与えていただき本当に感謝します。
また、セミナーにお越し下さった皆様、長い時間お付き合いいただき誠にありがとうございました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お疲れさまでした!
お忙しい時期にありがとうございました。

とても面白い研究内容で、時間は全然気になりませんでしたよ。
それよりも、免疫関係のお仕事を三年間で纏められたことを尊敬します。
僕にはあの難しい、膨大な数の因子を扱う研究は出来そうにありません・・・
【2009/02/25 14:51】 URL | @sushi #- [ 編集]


学会発表とはまた違った大変良い経験をさせていただき、ありがとうございました。
面白かったと言って頂けると大変嬉しいです。
これからもあのセミナーの会が末永く続くと良いですね。
【2009/02/26 13:08】 URL | @sushiさん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hirot424.blog96.fc2.com/tb.php/521-c2c8a020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

hirot424

Author:hirot424
日本で内科医、研究者として勤務した後、2006年4月から米国メリーランド州NIHに留学しました。
2009年4月に日本へ帰国し新たな生活を始めています。



ブログ内検索



A

シマンテックストア 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社





FUJICOLORプリントおとどけ便



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



お気に入り



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。