チャット
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~ 家財一式の搬送
Essays in Idleness 2 ~ North Bethesda NIH留学紀行 ~
日本で内科医として臨床と研究に携わった後、2006年4月より米国メリーランド州NIHに留学し、2009年4月に帰国しました。ワシントンDC近郊の日常の備忘録です。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家財一式の搬送
帰国に際し、日本から先日いらっしゃった方に家財一式をお譲りさせていただきました。

こちらでは引っ越し業者にお願いせず、自分でトラックをレンタルして引っ越しをしてしまうということがよくありますが、今回はちょうど昨年からNIHに留学している医局の後輩のT先生、U先生、K先生がお手伝いしてくれるということもあり、トラックを借りて自分たちで荷物の搬送をトライしてみました。トラックはU-HAULという専門のレンタルショップから借りましたが、前もってウェブで予約することができました。

帰国前にキッチン用品などはほとんど妻が段ボールにまとめておいてくれたので、前日はベッドを解体し家具や電化製品などをまとめてそなえました。

幸いなことに引っ越し当日は素晴らしい程の快晴。
男5人で作業を開始したため、心配だった巨大なソファも含めてあっという間に荷物を下に降ろすことができ、また引っ越しに慣れているU先生のお陰で、トラックにも綺麗に積み込むことができました。

トラックの運転は初めてしましたが、後方の視野がないのに慣れていないので結構緊張しました。かなり慎重に運転し、何とか無事に先方の御宅に到着しました。
トラックから荷物を降ろしてお宅に運ぶのはさらに順調に進み、家具やベッドを設置して4時間ちょっとで終了しました。

後輩の先生方、お手伝い頂き本当にありがとうございました。

引っ越し後
こちらに来た時のように部屋はがらんどうになってしまいました。
今月末まで、夜は借りたエアーベッドで就寝です。

U-HAUL RANDOLPH RD (818072)
12025 PARKLAWN DRIVE
ROCKVILLE, MD 20852
(301) 231-9469
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


引越しお疲れ様でした!
素晴らしい方々に恵まれて、本当に良かったですね。
皆さんに感謝ですね♪

残りの生活、身体に気をつけて頑張ってくださいネ。

日本ででお待ちしております!(^-^)V
【2009/04/09 09:33】 URL | コッコ #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/04/11 02:15】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://hirot424.blog96.fc2.com/tb.php/540-43a72521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター



プロフィール

hirot424

Author:hirot424
日本で内科医、研究者として勤務した後、2006年4月から米国メリーランド州NIHに留学しました。
2009年4月に日本へ帰国し新たな生活を始めています。



ブログ内検索



A

シマンテックストア 楽天トラベル株式会社 楽天トラベル株式会社





FUJICOLORプリントおとどけ便



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



お気に入り



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。